ある日の業務連絡
b0133924_18251096.jpg

会社の後輩のK君は、仕事でお取り込み中だった。
私は先に帰社するので、一応持ち場を離れるため、
携帯メールをすることにした。

が、「お先に失礼します」ではフツーで面白みに欠ける。
ここは、ピノコ。

>>今から、ジャックと敵のアジトへ潜入する。
  無事任務が終了したら、明日時計塔の下でおちあおう。じゃ!

するとK君から次のようなメール。

>>こちら、向かいのビルからテロリストのリーダーに
  狙撃兵が照準を合わせて待機中。
  そちらの突入を合図に作戦を開始する。

ス、スゴすぎる!!これを機にピノコが暴走することに。
実はピノコ、海外TVドラマ24(TWENTY FOUR)の熱血ファン。
彼はそれをふまえてちゃんとうちあってくれる心やさしい青年なのだ。

>>全員に告ぐ!!コードF8!(※カメラの絞り値が作戦実行の合図)

>>ラジャー。コードF8!作戦開始!

この後数日間、このような過激な内容の業務連絡が延々と続いたことは
言うまでもない。(というかK君が無理矢理つきあわされるはめになった)
もしたまたま事件に巻き込まれて、携帯メールの履歴を警察からみられたら・・・
たちまち、国家のブラックリストにのって疑われるに違いない。
証拠を残さぬよう、履歴を消去するK君であった。

しかし、しばらくはTVの影響に感化されてるピノコさんを見るたびに、
K君の憂鬱は続くのであった・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ
気に入ったら押してね!
[PR]
by pinoco_m | 2008-07-11 18:31 | ●ピノコ’Sストーリー
<< 強靭な体 殿様の苦悩 >>