はじめてのお手伝い
b0133924_19292871.jpg
3、4歳の頃任されたはじめてのお手伝い。
それは、お庭のお花への水やり。

うれしくって、はりきって、毎日じょうろで水やり。

晴れの日も。曇りの日も。風の強い日も。
どしゃぶりの雨の日も、傘をさしながらじょうろで水やり。
あらら・・・!

雨の日はお空が水やりしてくれるのよ。
教えてくれたのは、そう。お母さんでした。
そんな女の子も今ではすっかり大きくなって・・・
ピノコになったのでありました。

あなたのはじめてのお手伝いって、なあに?


ブログランキング・にほんブログ村へ
気に入ったら押してね!
[PR]
by pinoco_m | 2008-06-11 19:17 | ●ピノコ’Sストーリー
<< バーコード読み取り可能? 表の顔と裏の顔 >>